January 24, 2007

優先順位=priority

チームのみなさん、お疲れさまでしたm..m

予想以上に大変な仕事でしたが、今回のことで学ぶことも多かったと思いますし、収入も多いですから安心してくださいね。

(他の方には何のことやら分からないと思いますが)


今回の過酷な仕事で、大切なことが2つありました。

信頼を裏切らない

優先順位を明確にしないと目標は達成できない



今回は6人のチームでしたが、以前もっと大所帯でお仕事をしたときは、クオリティはともかく(笑)みなさん納期やフォーマットをきちんと守って下さり、お客様から大変感謝されました。

なぜなら、お客様のスタッフも英語と日本語のバイリンガルではあるけれど、「翻訳」になるとまた別なので、やってできないことはないけれど、やはりプロにお願いしたい、でも時間も予算もない、という状況の中で受注し、量と時間と品質のリクエストにきちんとお応えできたからです。



お客様が時間と料金において無理な要求をしてくるとき、優先順位は「納期を守る」ことです。

ここで、「特急料金が出る」「人材を豊富に使えるだけの経費がある」のであれば、品質も保証できます。

お金もない、時間もない、でも締め切りは決まっている、という場合、品質は犠牲になります。


仕事には3つの要素があります。いわゆる Quality Triangle

品質 Quality

費用 Cost

時間 Delivery(納期)

頭文字からQCDとも呼ばれ、開発プロジェクト等の指針に使われます。英語の方は、quality はscopeと読み替えることもあります。また、cost = budget、time = speed, time frame となります。

その中から優先順位を決めてプロジェクトの目標設定をするわけです。

でも本当は、これに「人」もいれた方がいいんじゃないでしょうかね。


そして、四角形ではなく、三角錐(すい)を描くように考えて(高さが「品質」かな)みてはどうでしょう。

普通、Quality Triangleのうち、優先順位上位に選べるのは2つまでだそうです。つまり、品質を高く、費用を安く、だったら時間は長くとる、などです。


カンペキな品質を求めるなら、非常に豊富な資金と優秀な人材、時間的余裕が必要です。


時間、お金、人がそろって、初めてきれいな三角錐が描けると思います。

底辺の何か足りないと、品質を上げるためには非常にバランスの危うい三角錐を作らざるを得ないリスクが発生します。

リスクのしわ寄せは様々なところに出てきます。たとえば、数少ない優秀な人材に体力的な負担を強いることになり、後で病気になって使えなくなるとかね。

ですから、安定した三角錐を描けるように努力することが、信頼を保ち良い仕事を提供する秘訣だと思います。

たとえば、お金もない、時間もない、ということであれば、人材を確保することも難しいです。優秀な人は料金も高い。時間を削減して品質を確保するためのシステムを導入するにもお金がかかる。

結果的に、その状況下で高い品質を求めるのは無理ですよね。

したがって、お金もない、時間もないなら、最初からこれだけの品質しか出せない、という見積もりをしていくしかないわけですね。

ところが困ったことに、お金を出しても急には人材が確保できない特殊な仕事もあります。

だったら、先を見越してお金を出して人材育成をするとか、

人材の方も先に自分で自己投資をして訓練を受け、自分でバランスの取れた品質三角錐を作り、アピールすることも大切になってきます。

それから幅広い人脈作り。先週アメリアで発掘した人材から、すばらしい翻訳人材の輪が広がり、苦手分野の半分くらいはクリアできそうな気配になってきました。

人間の場合は、人間性や人格などの要素もあるので、人材だけで6角形くらいのチャートが必要ですけどね。



漠然と書いているようで(笑)、それが今回の仕事から教訓として得たことでした。

また大きなプロジェクトが足元まで迫ってきているので・・・



benniey at 13:26│Comments(6)TrackBack(1)社長日記 | 翻訳/Translation

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. わずか3分、このページを読むだけで英語習得の秘密が分かります。  [ たった1回でTOEIC930点、アメリカ大統領とも仕事をした米国大学士の英語習得法 ]   January 25, 2007 20:57
わずか3分、このページを読むだけで英語習得の秘密が分かります。

この記事へのコメント

1. Posted by clover   January 24, 2007 23:48
大変なプロジェクトだったようで・・・本当にオツカレサマでした!
「漠然と・・・」とおっしゃってますが、私がモヤモヤっとしか思い描けなかったものが、
頭の中でパキーンと整理されました。
そっか〜、三角錐か〜。

足元まで迫ってきているプロジェクトって・・・。
今日私もS氏に宣告されましたけど・・・。
2. Posted by Yoko   January 25, 2007 00:29
いやあ、書いてて、ダラダラしてるなぁ・・・と思ったのですが、思考過程をそのままタレ流してみました(笑)

そうですか、宣告されましたか(爆)
なんか、量が増えたらしいです。知〜らねっと
3. Posted by appletart   January 25, 2007 10:43
まさにその通りでしたね。プロジェクトの一員として、色々考えるべきことの多い今回のお仕事でした。
はじめてお仕事をしてうまくいくメンバー、そうでないメンバーがあることも良くわかりました。以前のうまく行ったプロジェクトにも参加させていただいていましたから・・・。でも一番こういう大切なことを自覚して欲しい方がわかっているのだろうか???と

余計なお世話ですね。失礼しました。
4. Posted by @flipper   January 25, 2007 13:12
アメリアのクラウン会員ですが、プロフィール公開したらオファー来ますかねえ。
5. Posted by Yoko   January 25, 2007 14:27
そうだ、cloverさんもappletartさんも、前回の大人数でうまく回せた方のメンバーでした。

@flipperさん
>アメリアのクラウン会員ですが、プロフィール公開したらオファー来ますかねえ。

来ますよ。仕事や勉強の経験を片っ端から書いておけば、検索で引っ掛けてもらえます。
6. Posted by たーぎゃん   January 27, 2007 13:48
Yoko先生、アップルタルトさん

お世話になりました。
今回初めて大きなプロジェクトに参加させていただき、とても勉強になりました。まだまだ品質はこころもとなく、ご迷惑をおかけしておりますが、納期ははずせないと思って作業しました。
皆様のお力添えあってやりとげられたと思っております。ありがとうございました。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Ohisama Home
Yoko
英語・子供英会話・中国語・韓国語・ペルシャ語・ドイツ語・翻訳・通訳・海外留学・ホームステイの総合情報ブログ!
人気ブログランキング
おもしろい! ためになる!と思ったらクリックお願いしますm..m
greentouhyou blogranking
Recent Comments
Archives